えんかつら
縁 桂
- Enkatsura -



縁桂(えんかつら)は2本の桂の木が地上7mで1本の枝により結合した連理(れんり)の木です。
「縁結びの神が宿る」と伝えられており、「木に触ると良縁に恵まれる」と地元の人々から崇められています。
毎年9月23日に「縁桂森林フェスティバル」が開催され、良縁を求める人々で賑わいます。




DATA
場所北海道爾志郡乙部町冨岡(国有林)
縁桂森林公園内、駐車場より徒歩20分(約1km)
樹種カツラ
推定樹齢約500年
樹高約40m
幹周610cm
データ北海道記念保護樹木(昭和43年)北海道指定
森の巨人たち100選(平成12年11月)林野庁選定


MOVIE

再生ボタンをクリックすると動画をご覧頂けます。

PHOTO GRAPH

各画像をクリックすると、画像が拡大表示されます。