ブロッコリー

乙部町の基幹産業である農業再生の新たな取り組みとして栽培が行われています。土づくりを重ねて作られた豊かな土壌と夏の爽やかな気候により、新鮮で食味の良いブロッコリー、カリフラワー、珍しい品種のカリブロを6月下旬から11月上旬にかけて首都圏に出荷をしています。 画像はブロッコリー(ピクセル)で花蕾が大型の豊円形でしまりがよく,小粒で鮮やかな濃い緑色で日持ち性が良いのが特長です。

カリブロ(ロマネスク)

始めて見る方も多いのではないでしょうか?珍しい品種のカリブロは鮮やかな黄緑色と珍しい形がひときわ目を引きますが、くせの無い味と茹でると際立つ甘みはあらゆる料理によく合います。

カリフラワー

ブロッコリーとは互いに近縁であるカリフラワーは、花蕾が特に純白で厚くち密となっており、日持ち性が良いという特長を持っています。 特徴の一つとして、ビタミンCの量はブロッコリーに比べ少ないですが、加熱しても成分が失われにくいため、調理後はブロッコリーと同程度となります。

代表的な栄養素 ※100gあたり
 ビタミンC 120mg
 鉄 1mg
 カロテン 810μg
 食物繊維 4.4g
ブロッコリーは大変栄養的に優れた野菜です。特にビタミンCを多く含み、レモンの約2倍含まれております。
 オススメレシピ
 ブロッコリーとカボチャのサラダ