乙部町の農業は、北海道の中でも比較的温暖な気候を活かした稲作が早くから行われるとともに、アスパラガスや食用百合根などの収益の高いものに特化し、栽培が行われいます。その後、農地造成事業によって開拓された畑で、馬鈴薯や大豆、カボチャなどが栽培されています。近年、市場に頼らず、企業に直接出荷するブロッコリーやスイートコーンの契約栽培が実施されています。他にも施設園芸では高設イチゴ、立茎アスパラ、温泉熱を利用したトマトなどの栽培が行われています。
乙部町は、平成21年度に国の委託事業(地域ICT利活用モデル構築事業)を活用し、農業にITを取り入れた農業支援システムの構築を進めています。 農家は、携帯電話から契約栽培のブロッコリーやスイートコーンなどの出荷予約や防除などの作業情報を入力し、その情報をデータベース化します。また、地域の気象データ、営農情報、必要な農薬や肥料の情報を閲覧することができます。
あなたの手で、安全・安心・美味しい野菜を作ってみませんか? 乙部町では新規就農者を応援します。今後は、乙部町の新規就農者へ対する取り組みや、実際に乙部町で新規就農をし、現在も農家として活躍している方へのインタビューをご紹介していきます。
乙部町では、冷涼な気候と土地資源を有効活用して安全で良質な野菜を生産し、消費者に提供できる仕組みづくりを具体化しました。乙部町のネットショップで販売されている3種類の野菜の栽培過程を、写真付きで紹介しています。
乙部町では、地域性や気候の特性を最大限に生かしながら、さまざまな農産物の栽培に取り組んでいます。 ここでは、代表的な7種類の農産物についてご紹介しています。
★ブロッコリー ★スイートコーン ★いちご ★大豆 ★かぼちゃ ★百合根 ★アスパラ
乙部町では、生産者の皆様が手塩にかけて生産された農畜産物・水産物や特産物など産地直送の新鮮かつ純粋な物をインターネットを通じてお客さまにお届けする事を目的としています。 乙部町生産者直営のネットショップで、商品・製品をお中元・お歳暮などの贈り物等に!また乙部町に住んでいて故郷の味を堪能したいという方のために喜ばれると思います。
乙部町産の自慢の黒豆を使った美味しい料理をご紹介します。 みどり大豆と大根の酢の物、黒千石のいなり寿司・・などなど・・