いちご

イチゴはビタミンCを多く含んでいる事は、よく知られていますが、実はキシリトールも多く含まれており、これはあまり知られていないと思います。さらに薬として使用していた時代もあったようで、この事からも栄養素をたっぷり含んでいる事が分かります。乙部町では高設栽培方式を採用し、2期作が可能となっています。また春には、イチゴ狩りを体験できる観光農園もありますので、取れたての新鮮なイチゴを食べる事ができます。

代表的な栄養素 ※100gあたり
 ビタミンC 80mg
 カリウム 200mg
 ビタミンB1 0.02mg
 ビタミンB2 0.03mg
代表的な栄養素のビタミンCは、果物の中ではトップレベルです。一日のビタミンCの必要量は、中程度の大きさのイチゴを7〜8粒食べると十分取れます。
 オススメレシピ