ゆり根

乙部町で丹精込めて栽培され、長い時間を経て収穫される百合根はホクホクとした食感とほのかに口の中に広がる甘みがあり、栄養豊富で天ぷらや茶碗蒸しなどに利用されます。

かつては乙部町の多くの農家が栽培をしており、昭和54年には日本農業賞を受賞し、食用百合根の産地として高く評価されていましたが、しかし連作障害などによる病気の発生や収量の低下などにより栽培面積が減少していましたが、そうした中にあっても試行錯誤を繰り返しながら、乙部町では現在優良種球(白銀)を導入し、再生への努力が続けられており挑戦が実を結びつつあります。

代表的な栄養素 ※100gあたり
 カルシウム 500mg
 鉄 12mg
 カリウム 2000mg
 食物繊維 20g
百合根はマイナーな野菜ですが、栄養は優れており、上記4項目は1日の所要量を満たします。
 オススメレシピ